(医)愛精会 あいせい紀年病院

外観

平成に入ってあいせい紀年病院(旧愛精病院)は旧建物の建て直しを順次行なって、 その姿を一新した。外来診療部門の改築から病院機能を維持しつつ各病棟を順次改築した。住宅や商店街と隣接して建ち、 街中に建つ都市型の精神病院として周辺と共存する病院であることをめざして計画された。